29歳ハゲブログ

ハゲは遺伝と諦めない!正しいケアでフサフサキープ

(2017.4.22更新)

この記事は下のような人のために書きました。
「自分の父親はハゲているし、自分もハゲるんだろうなと思っている人」
「ハゲは遺伝だからしょうがないと諦めかけている人」
「実際にハゲかかっていて焦っている人」



私は今年52歳になります。父親はハゲており、さらには祖父までハゲておりました。
正直幼少期の私は将来自分もハゲるんだろうなと漠然と思いながら過ごしていた記憶があります。


しかし、現在51歳になった私はハゲどころか、フサフサをキープしています。
白髪すらほぼない状態です。


ハゲは遺伝するからもう手の打ちようがないと思うのはまだ早いのがわかりましたね。
ではどのようにフサフサをキープしたのかをご紹介していきましょう!
 

ハゲの原因

まず、ハゲの原因を見てみましょう。

・遺伝
・不摂生
・ホルモン
・シャンプーの不足
・頭皮が固い


とまあこのくらいあります。
もちろん遺伝も関係はしてきますね。

しかしこの中で圧倒的に一番の原因になっているものがあるんです。
それは、「頭皮が固い」ということです。


頭皮が固いということは、血行が悪くなっている証拠です。
髪に栄養が行き渡らなくなり、その結果抜け毛が多くなってくるのです。
また、毛根の可動域も狭くなり、ちょっとした刺激で髪が抜けてしまうようになってしまいます。

 

頭皮を柔らかくするには

ではどうしたら頭皮を柔らかくすることができるのでしょうか。

それには2点の方法があります。
 

1. 頭皮をマッサージする

一番即効性がある有効な方法は、頭皮をマッサージするということです。
自分の手を使って、頭皮が動くようになるまでマッサージします。
力を入れすぎると頭にも良くないので、適度な力でマッサージしてあげてください。

 

2. 生活習慣を改善する

2点目の髪を柔らかくする方法は、生活習慣を改善するということです。
具体的には下のようなところを改善してみてください。

・睡眠不足の解消
・栄養をバランスよく摂る
・ストレスの解消

逆に言うと、これらが頭皮を固くしている原因です。
頭皮マッサージは一時的には効果がありますが、
やはり続けなければ固くなってしまいます。
根本的な解決にはなっていないことになりますので、
生活習慣を改善する必要があるでしょう。

 

ハゲは遺伝と諦めない!まとめ

ハゲは遺伝と諦めてはいけないとお伝えしました。

たとえハゲの遺伝子を持っていても、頭皮を柔らかくすれば、
十分フサフサをキープすることができます。

私も頭皮を柔らかくすれば良いと知った20代中盤から、
頭皮を柔らかくすることを意識して生活してきました。

その結果、50歳を超えた今でもフサフサをキープできているので、
参考にしてみてくださいね。