29歳ハゲブログ

アスロングで髪を強くする|シャンプーで髪は変わるか?

2018年11月16日 18時14分

30歳も過ぎてくると毎日の暮らしが落ち着いて時々退屈する瞬間もあるものです。

変化を楽しむため髪型を思い切って変化させたりしようか、などといったことを思っちゃう場合もあるわけだけど、挑戦した結果髪が薄いところがとても悪目立ちして、薄毛対策が必要であることを知ることに…。頭の肌ケアとして頭皮の揉みほぐしを取り入れてみました。専門の指圧をしてくれる用品を調達し洗髪時に実際に使ってみました。


その効果か髪を洗うときの泡立ち具合はよくなるわ、血のめぐりはとてつもないわで薄毛対策効き目を実感できました。もう1つ、不規則な生活自体について改善。コンビニ食は避けて食生活を見直し、育毛の為のサプリメントも取り入れてみることを始めたのです。

思っていた通り養毛に大切な栄養素が全然不足してたと思いますし、それに血行不良も食べるものが悪影響を及ぼしてるのではと感じています。

テレビなどで育毛関連の資料をチェックしていて、己の頭皮が健やかなのかどうか懐疑的になったのです。過度な洗髪がかえって頭皮を保護する機能が壊れていき、菌が繁殖しやすくなるそうだというのを知ったときはぞっとしました。地肌からの強いニオイを断ちたくて床屋で聞いてみたところ、シャンプーした後の乾燥の仕方に原因があるよと告げられました。

アスロングを使って、実際に髪の毛を早く伸ばしたり、コシを出そうしてみました。
今のところ、かなり効果的で、確実に伸びるのが早くなっています。
アスロングの効果を詳しくみる

ただ、丁寧に乾かさないと、皮膚が濡れたまま状態になり、ニオイと原因菌が殖え頭皮環境の悪化とのことです。しかも確実に乾かすだけで毛髪がふんわりして厚みがでてきます。

今の人は大げさな程、清潔にこだわるそうですが、育毛対策を抜かりなくしているつもりでも、意外に頭皮環境は健やかでないと思い知りました。養毛ケアに思いつめている方は土台作りの観点からも養毛環境をもう一度考えるのはいかがでしょう。